専門知識が豊富|パソコンが起動しない時は実績のある業者を選択

操作

失ったデータを戻そう

周辺機器

依頼は注意する事がある

sdカードの中にあるデータを消してしまった場合、これを修復してくれるサービスがあります。これはパソコンの修理をしてくれるお店で行っているサービスの1つであり、壊れてしまったデータも直せるのです。そのときに1つ注意しておくことがあるのですが、これはsdカードのデータ量になります。sdカードにはそれぞれのモデルによって記録できるデータの量が決まっていて、復元するデータの量により料金が変化するのです。基本的にデータ量の多いものほど復元するときの金額は高くなり、逆にデータ量が少ない場合は料金も安くなります。またそれぞれのお店によって料金も変わってくるので、データ量を確認したうえで復元してもらいましょう。

今後はどうなるのか

今までは専門の業者によって復元してもらう事ができたのですが、フリーソフトや市販ソフトにより素人でも簡単に復元できる機会が増えました。市販ソフトというのはsdカード内のデータを復元できるパッケージソフトであり、パソコンショップなどで簡単に手に入れる事ができるのです。一方フリーソフトというのはインターネット上にあるもので、ダウンロードすることで誰でも無料で使えるというものになります。市販ソフトはお金を払うため機能などの充実しており、より高度な作業をすることができるのです。フリーソフトは無料で使えるものですが機能なども限定されていて、中には料金を払うと市販ソフト同様の機能を搭載する事ができるものもあります。これからはこのソフトを使用した個人での復元も増えていくでしょう。